MSR, Nemo, Arc'teryx, Patagonia, The North Face 等 在庫多数。返品OK・即日発送・送料無料でお買い得!

キャンプスター 早い・安い・安心サポート!を追求する神戸の海外アウトドア用品専門店

  • 当サイトについて
  • どうして安いの?
  • FAQ
店長

キャンプスターへようこそ!店長のヤシロと申します。私が責任を持って誠心誠意、ご対応させていただきます。至らぬ所は多々あるかと思いますが、お客様のご要望にできる限りお応えしていくことで、キャンプスターと共に私自身も成長していきたいと思います。リクエストや改善点等ございましたらお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

ホームザ・ノースフェイス The North Face

ザ・ノースフェイス The North Face

ザ・ノースフェイス The North Face

The North Face。ヨーロッパアルプスで難関とされる登頂ルートの「北壁」を名前の由来に持つアウトドアギアブランド、ザ・ノースフェイスがアメリカのサンフランシスコに誕生したのは約45年前。今やザ・ノースフェイスは一流ブランドとして世界に名を馳せ、まさに高峰の北壁のようにアウトドアブランド業界にそびえ立っています。

1968年にケネス・ハップ・クロップ(Kenneth Hap Klopp)は、ダグラス・トンプキンス(Douglas Tompkins)と妻のスージー(Susie)らが開いていたアウトドアギアを扱うショップ「The North Face」を買収し、業界で初めて最低温度規格表示を付けたスリーピングバッグを自社製品として製造し始めます。この年がブランド創業年とされています。

そして翌年の1969年には、今では一般的となったダウンパーカのモデルとも言われるシエラパーカを発表しました。高品質のグースダウンを用いたシエラパーカは一躍人気となり、ブランドも急成長します。

1971年には、誰もが一目でブランドを識別できるザ・ノースフェイスのロゴが、カリフォルニアのあるデザイナーによって作られます。4分割された3重の円は、ヨセミテ国立公園にある花崗岩ドームのハーフドームの北壁をモデルにデザインされたと言われています。

70年代中盤になるとブランドは、建築家で思想家であり、他にも多彩な肩書きを持つリチャード・バックミンスター・フラー(Richard Buckminster Fuller)が提唱したジオテックやテンセグリティの理論を採用し、頑強なドーム型テント、Oval Intentionを開発します。このオーバル・インテンションテントは1976年、イギリス、カナダ合同のパタゴニア遠征隊によって使用されると、1つの神話を残すことになります。

遠征隊はある時、時速200kmもの暴風雪に見舞われるのですが、他のタイプのテントが次から次へと吹き飛ばされていく中、オーバル・インテンションはしっかりと固定されたまま、中の隊員たちを守ったと言われています。この出来事をきっかけとするように、頑強なドーム型テントのデザインが業界でもメインストリームとなります。

ブランドは本国アメリカを始め、各国で環境保全活動にも参加しており、日本では2000年に設立されたコンサベーション・アライアンス・ジャパン(アウトドア支援保護基金)のメンバーとなっています。