MSR, Nemo, Arc'teryx, Patagonia, The North Face 等 在庫多数。返品OK・即日発送・送料無料でお買い得!

キャンプスター 早い・安い・安心サポート!を追求する神戸の海外アウトドア用品専門店

  • 当サイトについて
  • どうして安いの?
  • FAQ
店長

キャンプスターへようこそ!店長のヤシロと申します。私が責任を持って誠心誠意、ご対応させていただきます。至らぬ所は多々あるかと思いますが、お客様のご要望にできる限りお応えしていくことで、キャンプスターと共に私自身も成長していきたいと思います。リクエストや改善点等ございましたらお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

ホームタブス Tubbs

タブス Tubbs

タブス Tubbs

タブスは100年を越える長いヒストリーを持つスノーシューの老舗ブランドです。現在はカスケード山脈の最高峰であるレーニア山の麓、シアトルに本社を構え、業界のリーディングブランドとして、斬新且つ機能的、そして快適なスノーシューを作り続けています。

1906年、ウォルター F. タブス(Walter F. Tubbs)がメイン州ノルウェイにブランドを創業し、スノーシューやスキー、家具などの製造販売を始めます。

第一次世界戦争中の1915年には、イギリス政府から軍用に5万足足もの大量のスノーシューの注文を受け、ブランドは勢いに乗ります。また1928年には、探検家でもある海軍少尉のリチャード・イヴリン・バード(Richard Evelyn Byrd)とノーマン・ヴァウハン(Norman Vaughan)たちによる南極大陸遠征にタブスのスノーシューが選ばれ、同年から翌年にかけて行われた南極大陸ロス氷原にあるリトル・アメリカ基地から南極点までの往復遠征でタブスブランドが活躍します。

やがて、スノーシューの需要は落ち込み、低迷期を迎えます。1990年にブランド初の軽量アルミニウム製のスノーシューを発売しますが、その年の売り上げ数は5千足ほどだったといいます。 しかし、スポーツやレクリエーションとしてのスノーシューイングの人気が徐々に高まりを見せ、愛好者が増えると、タブスのビジネスも再び活気を取り戻します。この人気に乗って、スノーシューブランドも次々と誕生しますが、業界の老舗であるタブスはリーディングブランドとしての位置を譲ることはありませんでした。

この時期、ブランド代表だったエド・キナリー(Ed Kiniry)は1996年、ライバルブランドのアトラスを買収します。キナリーは老舗のタブスと誕生間もないフレッシュなアトラスにそれぞれのキャラクターを保たせ、よき競合相手として互いを盛り立てます。

そして1998年には、業界で初めて女性用のスノーシューを、翌年には子供用を発売します。このように、タブスは子どもから男女大人まで、あらゆる地形や雪のコンディションに対応し得るさまざまな製品ラインナップを取り揃えています。